PICKUP
【セルフレジ】進化するスーパー 雇用問題に対応

セルフレジ

荷物持ちとしてマミィと一緒にスーパーによく行くのですが、少し前から【セルフレジ】というものが登場しました。

もちろん一度、やってみたい!と頼んでやってみました。

チャレンジ


左側に商品を入れる袋を広げた状態でぶら下げ、中央の機械でバーコードをピッと反応させ、左の袋に入れる。
店員さんの苦労がとてもよくわかります。
まず、バーコードがどこにあるのか普段は意識しないので、探し回ります。
歪んでると認識しないので引き伸ばす必要があるモノもあります。

セキュリティ甘くない?

一番悩んだのが、フライモノなどをパックに自分で詰めたもの。
当然、バーコードはありません。
画面をよくみると、それを選んで数を入力して、通します。
・・・ここ、1個少ない数値をいれてもばれないなぁw

あ、ちなみにセルフレジには、見張り&サポート担当の人が必ずいます。
レジを通さずに袋に入れる人などを警戒しているのでしょう。
さて、一定数すすめていると、左にぶら下げた袋が一定の重さを超えると交換して下さいと言われます。
この機能、いるかなぁ?(・ω・)
まだ入るのに・・・と思うこと多々あり。
ま、おとなしく交換し、全部入力完了。
あとは画面を操作し、精算で終了。

今回のオチ

う~む、慣れれば行列に並ぶより早いやも。
私的には「アリだな」と感じました。
袋に商品を詰めるのも同時進行でできるしね。

が、マミィは「次からは並ぶザマス」と言ってました。
新しいガジェットが好きかどうかで意見が真っ二つにわかれるシステムでしょうね。
今のところ、たいていガラガラですw

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事