PICKUP
【SAOの3期が楽しみすぎる】アリシゼーション編

ソードアート・オンライン アリシゼーション編

ソードアート・オンラインの3期にあたるアリシゼーション編が秋に放送が始まる。
これがもう楽しみすぎてワクワクが止まらない♪

ソードアート・オンライン アリシゼーション編

原作でも単独でかなり長い部分だったんですが、もの凄く面白かったんです。
それを、なんと4クール(48話)やるらしい。今時ないですよ?
スタッフの気合の入れ方が違う。

ソードアート・オンライン観てないし・・・

大丈夫(*゚ー゚)b
アリシゼーション編は1期・2期を観てなくても充分楽しめます。
ただ観ておいたほうが遥かに面白いのは確かです。
こういう時こそ、下記を利用するのです!

1期も、2期も、すでに古い作品なので全話余裕で見れます。
あ、ちなみに「ソードアート・オンライン」は派生作品が多いですが、観る必要があるのは「ソードアート・オンライン」の1期と2期だけでOKです。
ほかは気が向いたらぐらいで(・ω・)

今回のオチ

1期のあらすじだけでも書いておきますね。

あらすじ

西暦2022年、1000人のユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、10000人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才量子物理学者の茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの一人である少年キリトはこの絶望的なデスゲームで生き残るべく、戦う決意をしてはじまりの街から旅立ってゆく。

てな感じです。
もともと小説ありきで作成されたアニメなので、小説のほうが面白いです。
超オススメですよ♪

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事