PICKUP!

帰宅時


ナビが昔かよってた小学校の近くを指示したので、自分が知ってる裏道を使って帰ってたら・・後ろにパトカーがついた。

なぜに?


狭い裏道だったからスピードも出してなかったし、特に違反はしていない。
うしろのパトカーは特にパトランプもつけずについてくる。
覆面だったら偶に後ろにつかれる事もあるが、今回は露骨にパトカー。
たまたま道が同じなのかなぁ?と安全運転を続けて・・・

帰宅


家までついてきましたよ!ヽ(*゚д゚)ノ
家に用事なのか!?
ダディなにかやらかしたか?
いや、私かも・・・駄目だ、思い当たるフシが多すぎてどれかわからん!

車を停めて何事?と思いつつ、やはり降りてきた警察官に尋ねる。
ただし、降りてきた警察官は困った顔をしていた。

(・ω・)「こんにちは、なにか御用でしょうか?」
(*'')「あ~え~と、こちらが御自宅?」
(・ω・)「はい、そうですが」
(*'')「そうなんですか~先日お母様とお話しましたよ」
(・ω・)「はぁ、そうですか」
(*'')「・・・では、これからも安全運転でお願いします」
(・ω・)「? はい、もちろんです」

と苦笑いのまま去っていくパトカー。

結局


私の勝手な憶測ですが、住宅街をパトロールしてたら爆音をたてた車が走ってるのをみかけて、なにか交通違反をするだろうと後ろをついてきてたら、家まできてしまったと。
私の家は狭い道を通りまくった一番奥にあるので、素通りすることもできず困ったんでしょうねw

今回のオチ


あとで「記念写真をお願いするんだった!」と思った。
惜しいチャンスをw

少しでも笑顔になれたら友達に紹介してください♪

この記事を見た人が一緒に見た記事