PICKUP

門司港レトロ

カレー行脚をおこなってる時に毎週来てたから、すっかり大好きな場所になった門司港レトロ。
いつもの駐車場に車を置いて真っ先に向かったのが・・・

黄金町商店街ヽ(゚∀゚ )ノ
もうシーズンオフだからか、前よりもガラガラ。
狙いはもちろん「匠」の『お米くるみパン』だったのだが、なんと閉まってる。
潰れたのか!?と食べログで確認すると日曜日は定休日。
ああ、今日は日曜だったw

門司港レトロ駅


上側だけですが観れるようになっていました。
なにが驚いたって、まったく変わってないことに驚きましたw
そりゃ大金と長い年月をかけて、外観はそのままでリニューアルですから正しいんですけど、なんかこう・・・ねぇ?(・ω・)

CAFE UMINEKO


さて、今回の目的地は、こちら。
「カフェ ウミネコ」ヽ(゚∀゚ )ノ
前から存在は知っていたのですが、駅が改装に入る前はいつも混んでて、行ってなかったお店です。
が、今はオフシーズン&駅改装中。

テラス席


テラス席をふと見ると


タイプライター発見。
いいですねぇ、こういうアンティーク。

私のキータイプの腕を見せてやろうヽ(゚∀゚ )ノ

グキッ

あいったー。・゚・(ノД`)・゚・。

錆びててびくともしませんでした

にしても、タイプライターのキーの段差、そして上に打ち込むためのタイプ深度を考えると、そりゃ腱鞘炎になるわ!とか思いましたね。
一回、タイプライター打ってみたいな。

さて、暇になりお店の前に置いてあったメニューの写真を撮ろうとしたところで

(*゚ー゚)「申し訳ありませんがメニューの写真はご遠慮ください」

と、突然現れた人に怒られた。
もちろん店主さん。

(*゚ー゚)「ほかはなんでも撮影していただいて構いませんので」

ということらしいので、メニュー写真はなしです。

店内



木製を基調にしたおしゃれな空間です。



お土産?コーナーも充実しており、猫関連8割ムーミン2割という感じでした。
門司港レトロに猫?
そういえばお店の名前もウミネコだな。

疑惑から確信へ

本も大量に置いてあるのですが、その殆どが猫関連。


これでも一部です。
こりゃ確実にネコ好きですね。


・・・これはネコ好きを通り越してネコフェ(機関により削除)。
こんな本があるんだなぁ。
そして買う人がいるんだなぁ。

料理


「バナナガレット」ヽ(゚∀゚ )ノ
バナナなのにチョコレートがいないことに好印象。
スイーツ系のガレットは食べたことがなかったのでワクワクしながら一口・・・おお、うんまい♪

ガレットの味わいが、程よい甘さに抑えられており、実に美味しい一品となっております。
ここは再訪ありだな。

今回のオチ

最近、他のお店でもメニューの撮影だけは勘弁してくださいと言われたことがあり、なにかあるのかな?と聞いてみました。
マスター曰く

  • 必死に考えた料理内容をメニューからパクるお店がある
  • メニューの画像を載せられると、来店した時に値段が変わってたり、料理がなくなってたりすることがあるためお客様に迷惑がかかる
  • お店にきてメニューを開けて料理内容を観た時の感動を失わせたくない

最初の2個までは予想ついてたんですが、最後の1個は琴線に触れました。 たしかにそうです。
私も毎回、撮影後にメニュー内容を確認する時が一番ワクワクしてます。
つまりメニュー内容を写真で公開することはネタバレと同義なことになります。
いやあ、目から鱗でした(*゚ー゚)

ということで、私のレビューは、これからメニューの撮影をおこなわないことにします。
めんどくさ感動は奪いたくないですからね♪

ガレット好きな方も、ネコフェチな方も楽しめる素敵なお店でした。

関連ランキング:カフェ | 九州鉄道記念館駅門司港駅出光美術館駅

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事