PICKUP!

接続遮断

検閲?

漫画などを無料で読ませる海賊版サイトの対策を検討する政府の有識者会議は15日、事務局が示した中間報告案について、強制的に閲覧を止める接続遮断(ブロッキング)の法制化を認めるかどうかで議論がまとまらず、中間報告としてのとりまとめを断念した。この日の議事録は公開する方針だが、今後は政府の対応が焦点となる。(産経新聞)

このニュースの肝は「海賊版サイト」ではなく「接続遮断」です。
接続遮断の実現方法ですが、プロバイダを介して各個人までアクセス情報をすべてチェックするそうです。
つまり権力のある人間達が自由に情報を取得できるのです。

その裏

情報収集に使われてしまうだけでなく「接続遮断」ができるシステムをつくらせてしまう事が最大の問題です。
情報統制が可能になります。
中国で「天安門事件」が検索しても表示されないように、権力者達が都合が悪いことは消してしまえるんです。

今回のオチ

「中間報告=決定になるから!」と、中間報告が中止になったことは、まだ日本に良心があると思っていいのかな?
それとも、これも・・・考え過ぎw

少しでも笑顔になれたら友達に紹介してください♪

この記事を見た人が一緒に見た記事