PICKUP

中年太りは仕方がないと思い込むのはもったいない

ダイエットなどで話題の糖質制限だが、50代の人は必ず実践すべきだと提唱者の江部康二医師は語る。

まあ、17才の私には関係のない話ですが、ダイエットと関連する話でしたのでヽ(゚∀゚ )ノ

詳細はリンク先で読んでもらうとして、私が興味深かったのは下記項目です。

  1. 糖質をとるほど死ぬ。脂質をとるほど死なない。
  2. 炭水化物(糖質)をたくさん食べている人ほど総死亡率が高く、脂肪を少なく摂っている人ほどやはり総死亡率が高いことがわかった。
  3. 従来の糖尿病食・ダイエット食であり、健康に良いと信じられていた「低脂肪で高糖質」のカロリー制限食を摂っていると総死亡率が高くなる。
  4. アメリカでも日本でも2015年には、食事中の脂質(コレステロール)の摂取基準を撤廃していた。
  5. 三大栄養素(脂肪、タンパク質、糖質)のうち、血糖値を直接上げるのは糖質だけ。

は~(・ω・)
やはり、一番驚いたのは脂質は減らすどころか取ったほうがいいってことですね。
肉の脂身は大好物ですっ(*゚ー゚)b
そして気にはしてなかったんですが「コレステロールの摂取基準をこっそりと撤廃していた」のは、BMIと同じ意図を感じられる。

今回のオチ

最近、急に低脂肪をウリにしなくなったのは、食品業界は知っていた、と。
やたら「中性脂肪を落とす」が目立つようになったのは、これが原因なのかもしれませんね。

私が今でも17才なのはダイエットのおかげだった♪(どっと笑ひ)

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事