PICKUP

「合馬の筍」が北九州で採れることを知ったのが【昨日】なことはお兄さんとの秘密だっ(*^ー゚)b

調べてみると、ちょうど旬な時期らしかったので朝一で行ってきましたっ!

□ 合馬観光たけのこ園 [ TOMIOKA BAMBOO PARK ]
たけのこ園といっても、食事ができる「合馬茶屋」と ほったて小屋で朝採れの筍や合馬の水とか野菜などなどを売ってるぐらい。
他は山・・・というか竹林ですかね。
そうそうタケノコ狩りもできるそうです。


筍は早々に売り切れるというお話だったので開店直後の9時ちょいすぎに乱入。
テキトーに購入ヽ(゚∀゚ )ノゲッチュ


もうひとつの目的地の「合馬茶屋」(10時半開店なので注意)。
ここのメニューは筍のコース料理が2種あるだけ。
私の狙いは下記ですた(゚▽゚)

 竹コース … 究極の筍づくし
  筍のお刺身・筍のお煮しめ・筍のてんぷら
  筍の木の芽あえ・筍の白あえ・筍のきんぴら
  筍しんじょう・若筍汁・筍茶碗蒸・焼筍
  筍御飯

ちなみにコース関係なく1日限定100セットで、早い時には午前中には売り切れるらしいので注意が必要です。


こんな感じのコース共通な料理が出てきたところで写真を撮ってると「まだ早いっ!!!」とバイトっぽい娘につっこまれました(´・ω・`)えーw
まだまだ出てくるからそろってから写せとのこと。
おまいは高ビーなデルモか・・・

「これで全部です。さあ撮影をどうぞ(ハート)」とデレ期がきたので撮影開始。



焼き筍♪
ザクッと切って焼いた状態で運ばれてきたものを、目の前でムシリッと崩して去って行きましたw
香ばしさと甘い香りにワクワクしながら食べてみると・・・おや!?
筍の風味はもちろん、その奥になぜかサツマイモの味や風味がします。
実に旨いヽ(゚∀゚ )ノ
わざび醤油につけて食します。


えー正直、和食の精進料理みたいなのを想像してたんですが、味がそれを裏切ってました。いい意味で(゚▽゚)
や、旨いんですよ、どれも。
一品一品、上品な「うまみ」がハッキリと感じられます。
とても丁寧に考えて料理されてます。
特に筍御飯は美味しかった♪
口に入れた時は普通の薄味の炊き込みご飯な印象なんですが、噛んでると深い味わいがくるですよ。
おかわりしたかったw

11時半ぐらいにお店を出たんですが、その時には既に満席&待ち行列が発生中でした。
雨降ってるのに・・・

ついでに買って帰ったブツ。

「ごぼう菓子」と「栗の渋皮煮」。
「ごぼう菓子」は牛蒡を摩り下ろしてから揚げた物で、口に入れた瞬間に激しい牛蒡の香りが広がります。醤油風味の甘い味わいを楽しんでると、ジンワリと後引く辛さが襲ってきます。よくみると、コッソリと一味がまぶしてあります。わじまさんの陰謀か?w
「栗の渋皮煮」は渋皮ごと栗を甘く、ひたすら甘く煮込んだものです。ま、普通に美味しいです。これ、ごぼうのほうが300円だったので、同じ値段のつもりで買ったら800円でビックリしました(>_<)なぜに?w ちなみに買って帰った筍、夜に茹でて食べてみたところ、ホコホコでいい感じ・・・ですが、『えぐみ』はやはりありますのでアク抜きは必須ですなw GWまで営業らしいのでドライブがてら行くのもいいかと思います。 近くの河内貯水池沿いの道は走るには楽しい道なんでオススメ♪ そうそう、もし行かれるという方は汚れても平気な靴などを履いていくようにしましょう。 駐車場が赤土なため靴および車内が汚れます。 今日は雨が降ってただけに凶悪なことに(>_<)

関連ランキング:懐石・会席料理 | 徳力嵐山口

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事