PICKUP
【新兵器】DC-LX100M2 登場ヽ(゚∀゚ )ノ

コンデジ

XZ-1

長いこと使っていたコンパクトデジタルカメラ XZ-1。
このカメラは、たまに一眼レフのような画像を吐き出すうえ、明るいレンズのおかげで料理の撮影にはとてもよろしい。
あと、カメラの色が白というのいいですね。
お店のテーブルでカメラ感をあまり出したくないのです。
シャッター音はお店の雰囲気を壊すと思うので一眼レフ系は絶対につかわないし、もちろんスマホも×。

・・・が、壊れたw
修理をしようかと思ったんですが、さすがに買い替え時かなぁと考えて決めました。

DC-LX100M2


といういうわけで、決めたのはこの子。長えよ、名前。LX100にしときます。

決めた理由:
メインは食事の撮影なので室内撮影が得意な明るいレンズ


黒以外に色の選択肢はありませんでした。

感想

さて、もともとLX100があったところにマイナーチェンジしたLX100M2なので、カスタマイズ機能がそろってます。
カメラとしての機能は必要にして充分。

てか、オートが賢い。
しばらくオートで使ってみて、ダメそうなら手動にしよう。

欠点は歪に長い鏡筒。
そしてPCとの連動のチグハグさ。
PCから充電するにはカメラの電源をOFFにする必要がある。
しかしPCとつないでファイルを取得するには電源をONにする必要がある。
この療法がカメラOFFのままできでた数年前のカメラがあるというのに。
結局、まずは電源ONのままつなぐ(鏡筒がじゃま)。
用事が済んだらOFFにするしかない。
便利にしようと思って作られてはいませんね。

今回のオチ

テスト撮影

カメラの詳細を知りたい方は下記へ
「DC-LX100M2」

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事