PICKUP
【ミニマリズム】ミニマリストと断捨離

ミニマリズム

キッカケ

先日、ツイッターでミニマリストの奥さんと、収集家の旦那さんのやりとりが流れていた。
ちょっと気になったんで奥さんに聞いてみたら、だいたい私の捉え方であってると言われた。
『できるだけモノをもたない』

ミニマリスト

ミニマリズム(ミニマリスト)は、各分野で意味が変わってくるが、生活を例にして調べてみると、ちょっと興味深かったのでまとめておくことにする。
ウィキによると「最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル」が該当するように思われ、【断捨離】というワードへリンクされている。

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

なんか聞いたことがあると思ったら、2010年の流行語大賞に入っているんですね。
流行に9年遅れてるな、私w

はたして、世にいうミニマニストが、断捨離をしてるのかはともかく、考え方はとても面白く興味深い。
私もやってみようかなとよぎるが、モノに恋するからなぁ。
あ、でも収集癖はない・・・ような気がする。
食べ歩きをするのも収集癖になるのか?w

今回のオチ

老後、貧乏生活になったらミニマリストになりそうだな、嫌でも。
や、入ってくるものが減るだけやもしれん。・゚・(ノД`)・゚・。

Twitterでフォローよろしくです♪

この記事を見た人が一緒に見た記事